2015年3月16日月曜日

【グリグリレザーズ展】

ブログでのお知らせ、少し遅くなってしまいましたが
《グリグリレザーズ展》始まってます!


石川県を拠点に活動されている〈gris-gris leathers〉さん。
質の良いタンニンなめし革を使い、
一つ一つ丁寧に制作されています。





















作品は、コインケースなどの小物から
大きめカバンまで沢山の種類があります。






















そんな中から少し作品のご紹介を。





長財布(上より)
 [ピルケ ロング] 
    ¥26,800−
 [クスクス ロング]
    ¥32,000−
 




どちらも内側は豚革が使ってあるので
柔らかく、しっとり手に馴染みます。






















長財布
 [サンチャゴ]
    ¥29,400−





牛革の一枚革を贅沢に使い、つつみ込むようなデザインです。
大きく開くので、中も見やすくカード類もたくさん収納できます。

















その他、2つ折りのお財布なども。
それぞれ、ご希望の色でオーダーも受けて下さいます。
気分一新、この春新しいお財布はいかがでしょうか。






















ガラッと変わって、こちらはネックレスです。
トップ部分のパーツ、木のようにも見えますが
実は革を合わせて削ってはるんだそうです。





















よく見ると、何枚もの層になっています。
合わせ革細工。そんな言葉あるのかな。
細かな手仕事の作品です。


もっと他にもご紹介したいのですが
是非ともお手に触れて、直接見ていただきたい。

【グリグリレザーズ展】
3月23日(月)まで開催しております。
どうぞお越し下さいませ。



《gris-gris leathers》
ブランド名の〈gris-gris (グリグリ)〉とはアフリカの言葉で
お守りを表すそうです。
機能的なだけでなく、ただカワイイだけでもない。
使う程に馴染み、愛着を持っていただけるように。
使う方の「こころ」が宿るようなものを・・と
思いを込めて作られています。








0 件のコメント:

コメントを投稿