2014年10月30日木曜日

スキだけど、酒器だけじゃなかった〜

現在開催中の【森  和彦】さんの展示も
折り返し地点を過ぎました。

観光で来られてる方が多いのか、
フランスの方の好みに合うのか、
森さんの器、海を越えてます。











掛け花入




『次はフランスに行きましょうか。』
森さんとそんな話をしながら、ドキドキ。










ちりめん山椒入れ




お客様から一番つっこまれます。
蓋物のこの子。
もちろん、ちりめん山椒以外でもお使い頂けます。
















蓋物とピッチャー




いつもお世話になっているお花屋さんで寒菊を。
森さんの器、お花も栄えます。











とりのこ片口(小)



とっても優しい色の器です。
小鉢として使ったり、お出汁や
ドレッシング入れにも良さそう。










灰釉小皿




じっくりと雰囲気のいいお皿。
灰 釉の作品は、小皿以外にも鉢やお椀もあります。











ポット




この姿、なんか・・自信ありげ。
かっこいいです。










ワインクーラー S




今回、作家さん一押しの作品です。
花器を作っている時に思いついたとの事。
確かに、お花を生けるのも楽しそうなワインクーラーです。































片口酒器



この酒器で注ぐ日本酒、美味しいと思います。
ワタシ、狙ってます。

常設でも取り扱いのある作家さんですが、
なかなか大きな作品はお披露目出来ず・・。
この機会に是非ご覧頂きたい展示です。
森 和彦〈スキシュキ♥︎大酒器展 〉
     〜11月3日(月)まで。


昨夜《さらさ30周年パーティー》にお邪魔してきました。
ランドセルを背負って通り過ぎていたお店に
コーヒーを飲みに行き、お酒も飲めるようになり。。
10数年経っても変わらぬ友と、変わらぬ会話。アリガタキ!
30年愛され続けているお店。本当にすごい。
お客さんもスタッフの方も、笑顔いっぱいのパーティーでした。
ありがとう、おめでとう、サラサ。そして、アキさん&岸本さん!















今宵は、郷土菓子を求めて世界を旅する〈林  周作さん〉の
ワークショップに行ってきます!






0 件のコメント:

コメントを投稿