2012年4月22日日曜日

SATIVA EXIBITION!


ただいま菊屋雑貨店では

SATIVA_EXIBITION
CAMINANTE_VOL2
の開催中です。

マヤ文明への旅の中で出会われた、マクラメ編みの技術で
個性的なアクセサリーを制作されています。



道具を使わずにこれだけ沢山の編み方ができるそうです。



南米への長い旅の中で、出会った人たちと新しい技法の交換をしながら
覚えられたのだそうです。

マクラメ編みは世界中で見られますが、もちろん学校も教科書もありません。
人から人へ、それぞれの土地で長い時間を経て伝えられた編み方を
また次の世代へと知らせ、繋がります。

SATIVA のマクラメ編みの特徴でもある多彩な編みのバリエーションは、
様々な民族、国などに共通する手仕事を通して、
その場所で生きる人達を大切に思う彼女の気持ちから生まれたのだと思いました。


SATIVA_EXIBITION
CAMIINANTE_VOL 2

4/19 Thur〜29Sun 2012 (closed on 4.24 Tue) open 12:00-19:00
at 菊屋雑貨店



2012年4月9日月曜日

続 春のそわそわ展



木工の宮内知子さんと、陶器の種田ゆかさんの二人展、

春のそわそわ展が始まり数日経ちました。 

御所で一般公開も始まり、あたたかな春の陽気だった土日には

いろんな方がいろんな場所からおいでくださいました。


いくつかは海を超えての旅へ。

種田さんの器はヨーロッパの方たちに好まれる気がします。

メルシーボークーダンケシェン

そういえば森和彦さんの器はアメリカの方に人気な傾向。 面白いですね。



どれも揺らぎを持っています。



それで安心するのかもしれません。
定番に加えて、新作のブローチも沢山届きました。

全て一点ずつになりますのでどうぞお早めに。


















春のそわそわ展は 16日(月)までです。 









2012年4月6日金曜日

春のそわそわ展

なにか毎日おかしな天気ですね。
桜は順調に開花したという噂ですが本当でしょうか?
さっぶいさっぶい本日の京都でした。

そんなあいにくのお天気の中
春のそわそわ展 2日目へ
沢山ご来店頂きましてありがとうございます。

無くなってしまったものも ちらほらありますが、大丈夫です。
もうすぐ第2陣が到着の予定です。 ご安心下さい。

宮内さんのアクセサリーです。
愛嬌のあるこの形、ちゃんと中身も入れられます。
アリさんは焼きごてで書かれているそうです。 
金平糖か、フリスクか、いざと言う時の薬 入れに。




宮内さんは寄木で作品を作られます。

特に今回の展示は機械に頼らず制作されたそうです。

木を合わせて削って、磨いて。

こんなに沢山の個性的なブローチを

手作業で作って下さいました。











これでも一部です。

ピンボケな写真で見えにくいですが、実は全てデザインが違います。

お客様も楽しんで選んでいただきました。 

沢山の中からお気に入りを見つけて下さい。

,きんこん鐘がなったので(おなかじゃないです。市役所の鐘です)
本日はここまでに。
明日は種田ゆかさんのご紹介です。
(きっとあした、、、)

お二人の展示は16日まで。
春のそわそわ展へ
是非お越しください。

2012年4月4日水曜日

いよいよ明日から

気づけば4月! おまちかねの展示が明日より始まります。

木工の宮内知子さんと、陶芸の種田ゆかさんの2人展
春のそわそわ展 です。

お会いした事はなかったのですが、素敵な作品だなー と以前より気にかかっていた、宮内さんと
ご縁があり、お店でもファンの多い種田さんとの企画展が開催される事となりました。

木と陶 素材の違いを超えて、お二人の作品には何か共通点を感じます。
あたたか優しいだけではない、独特の雰囲気。
リズムの小気味いい自由詩に触れたような気持ちになります。

今回はお二人でコラボレーションもされております。

お花見とセットで、どうぞお越しください。
そわそわ 。


「 春のそわそわ展 」
宮内知子(木工) × 種田ゆか(陶芸)

4月5日〜4月16日まで 
10日はお休み頂きます。