2012年11月17日土曜日

EL CANINO DEL VIAJE

ほんの少し気を抜いていたら
もう4日も経っていました、、、。

EVACHACONさんとTANEさんの展示会
EL CANINO DEL VIAJE 旅するアクセサリー展 開催中です!



 
南米に長くいらっしゃったTANEさんとスペイン出身のEVAさん。
以前より扱わせて頂いていたお二人のアクセサリーは素材も雰囲気も違うのに
何か同じ匂いを感じていました。
 
完成度の高い繊細な作品を作られるお二人ですが
お話すると温かくおおらかで、包みこまれるような安心感。
 
隣り合う作品が仲良く馴染むのはその為でしょうか。
 
今回はお二人の共通言語のスペイン語でのタイトル。
「EL CANINO DEL VIAJE 旅するアクセサリー展」
どこか旅の途中のようなお二人にぴったりだと思います。
 
 
EVACHACON y TANE
「EL CANINO DEL VIAJE」
11月26日(月)までです。
 
 

2012年11月10日土曜日

SOWとNayang

ラオスの暮らしと布しごと展も残すところ3日となりました。
6日からはナラサキシノブさんのSOWのお洋服も加わり賑やかです。






























手紡ぎの糸で織られた手織りの綿は空気を含み優しい肌触りです。
粗めに織られたもの、繊細な細い糸で織られたもの、
色も雰囲気も様々な布をたっぷり使った SOWのお洋服は
布の個性を生かしたデザインで、素敵なのばかり。
 
スカートなどは早々となくなってしまいましたが、
はおりものやワンピースなどまだまだご用意しております。
お近くにこられましたら、是非お寄りください。
 
 








Nayangの布は草木染めです。
ラオスの植物なので耳慣れない物もありますが、マンゴーや
グァバなど馴染みのある名前を聞くと何か嬉しくなります。
 
色の見本も村のお母さん達が紡いで染めたもの。
小さな糸巻きがとても愛しいです。
 
Nayang ラオスの暮らしと布しごと展は12日までです。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

2012年11月2日金曜日

Nayang 

森和彦さんの展示も無事終了いたしました。
多くの方に足を運んで頂きありがとうございました。

数は大分少なくなりますが、新作も引き続きお預かりしておりますので
展示に間に合わなかった方もどうぞお越し下さい。















このところすっかり寒くなりました。
お店の奥ではNayang ラオスの暮らしと布しごと展が始まりました。

自然農、手紡ぎ、草木染め、手織りの布の仕事を村の写真と共に展示しております。
手織り独特の空気をたっぷり含んだストールで暖かくお出かけはいかがでしょうか?


Nayang
ラオスの暮らしと布しごと展

10/31(Wed)ー11/12(Mon)
12:00~19:00
6日はお休み頂きます。

2012年10月21日日曜日

森和彦展 秋の大茶会


19日より森和彦さんの展示が始まりました。

お茶まわりの器を中心に新作が沢山届いております。


 

常滑の土を使い、焼締めを中心に作陶されている作家さんです。
土に含まれる鉄分が熱をかける事で景色として現れます。

自然物のようにも見える森さんの作品ですが、新作の器はいつにも増して
優しい雰囲気。
黒と合わせる事が多かったものも、新しい色が加わりとても軽やかです。


店番をしながら何を盛ろうかとお客さまと話をしていて
盛り上がる事! 
これは八寸ですよね とか 和風のカルパッチョにいいですね とか。
美味しいものが多い季節だから、というだけではなく
盛りたいお料理が次々浮かぶこの器、
確かに我が家でもすぐ手に届く場所に置いてあります。

もちろんお花やお茶にも似合う器もご用意いたしております。

ってすっかり忘れていました!


「秋の大茶会展」です。


森和彦展
「秋の大茶会」

2012年10月19日(金)~10月28日(日)
12:00-19:00 
23日(火)お休み頂きます。










 

2012年9月15日土曜日

ナーヤンタイ村へ


ラオスの古都、ルアンプラバーンより車に揺られ3時間程。

途中から土の道になりガタガタもまた心地よく、日本だったら怒られちゃうねーと
トラックの荷台で立ってみたり、知ってる限りのタイ語を駆使し
旅の仲間と話をしているうちに 、

到着!

 
小さな橋を越えるとノスタルジックな風景が広がりました。
チークでできた高床式の建物の薄茶色に、赤や藍の糸がとても映えます。

100世帯程が暮らされているそうで、集まりおしゃべりを楽しむ女性の姿や
はしゃぐ子供達やおじいさんおばあさんなど、見回せば人の数が多く、
日本の田舎より随分活気があるように感じます。


 
村の女性はみんな職人!
小さな頃から織りを習います。紡いで、自然の色で染めて織る。
長い工程を時間をかけて仕上げます。
ラオスも近代化が進み、今では貴重な手仕事の村です。

 私のお気に入りの中に小さな女の子が織った布巾があります。
とてもシャイでなかなか写真を撮らせてくれませんでした。


こんなかわいい女の子。
現在菊屋で開催中の
「サバイディー タイとラオスの見つけもの展」
でも彼女の布巾を見ていただけます。
生成りにラインの入ったやわらかな布です。
是非手に取ってみて下さい。

村へ到着してから息つく間もなく
沢山の織り物を見せて頂きました。
色も様々、模様のパターンも沢山あり、
一つ一つ見ている間にもう夕方です。
今回印象に残った色は薄紫と明るい緑。
薄紫はマンゴと藍と、、、。他いくつかの植物で染められています。

あーあ、しっかり覚えて勉強しないといけません。
優しい村の人にもう一度はじめから
教えてもらいます。

晩御飯の後に。













2012年9月7日金曜日

キンカーオ?

昨日タイ、ラオスより戻りました。

今回の旅の目的はナーヤンタイ村を訪ねる事。
菊屋雑貨店で扱わせて頂いているラオス伝統の織り物の
生まれる場所です。
何年も前から今年こそ今年こそと思い続け、
やっと叶った旅。
世界遺産のルアンパバーンも素晴らしかったんですが、
観光は次回にする事にして、翌日早速村へ向かいました。



 もちろん私達だけでは村まで行く事はできません。
元々縁あってナーヤンの布を紹介して頂いた友人と共に向かいます。
今回はラッキーが重なり、村までは弟さんのトラックに乗せてもらう事ができました。
 

途中で弟さんのおうちへ寄らせていただき
食事をご馳走になりました。

初めての家庭料理があまりに美味しくて
写真に撮るのを忘れてしまいました。
もち米を主食とするラオスでは
お米を食べる為におかずがあるそうです。
調理法もバラエティに富んでいて、
沢山のハーブを使い、日本人にも合う味です。

庭で取れるフルーツもどれもこれも美味しい!
ここまでは完全に食の旅です。
もちろん食はとても大切。
特にラオスやタイでは キンカーオ? (ご飯食べた?)
が挨拶になるんですから。
丁寧に時間をかけて作られた食事を前に
次回は弟さんのお嫁さんに料理を教えていただく約束をしてさよならをしました。

そこから更に2時間弱でナーヤンタイ村に到着します。

続きはまた今度。
































 






 

2012年8月25日土曜日

お知らせです。

朝晩と少しずつ涼しくなってきましたね。

日が落ちるのも早くなり秋が近づいて来たと感じます。

さて、お知らせが一つ、

菊屋雑貨店は明日8月26日より9月7日まで、遅めの夏休みをいただき、

いつも素敵な布を送ってくださるラオスの村へお邪魔してきます。

 
 
出来立ての布達を抱えて帰ってくる予定です。

また村の様子をお伝えできればと思います。

お楽しみに!














2012年7月28日土曜日

Tシャツフェアー開催中!

顔なじみのお客さんが来られると
ついつい 暑いですねー と声に出してしまう今日この頃。

何枚あっても困らないのがTシャツですね。

ということで、

Tシャツフェアー、始まりました!!!


「NPO法人 スウィング」の新作 プルプル目玉スイーツ。
ピンクも可愛いです。 女子のあこがれ目玉スイーツ。


そして、菊屋でははじめて置かせて頂きました。
「ワークセンターとよなか」 さんの ふじさん。 


と BIG。

作家さんに搬入していただいたのですが、
きっとこの絵、自画像です。



ネコファン は 一家に一枚。
The Cat did it

あーーー迷う。


参加団体・作家

NPO法人 スウィング
ワークセンター とよなか
COSMIC FAMIRY
hi
CUCE CUCE
またねレーベル


8月6日までです。
汗をかいたら着替えにお越しください。




2012年7月15日日曜日

くもり 時々雨



宵宵山の本日は観光の方も多く、開催中のガラス展も盛況です。

写真は秋山侑紀さんの 「くもり 時々雨」。

光を受けて揺らいだ影も綺麗です。


さて、昨晩の京都も くもり 時々雨 でした。

が、菊屋からポテポテ南西へ歩くと...




すごい人!
一年振りの山と鉾に大興奮です。



長刀鉾には友人のお父さんが乗ってはります。

かっこいいなー。

何度も聞いたフレーズはところどころ覚えており

調子に乗って一緒にうたいました。

ちいさなこえでね


さぁ、一郎さんのかき氷食べてもうひと頑張り。

たまーに菊屋前へ現れる、とっても美味しい甜菜糖シロップのかき氷なんです。

まだ食べたこと無い方、平日の2時〜3時頃運がよければ会えるかも。









2012年7月13日金曜日

GLASS PALETTE!

本日GLASS PALETTE 3日目です。
雨の中おいで下さりありがとうございます。


祇園祭の巡行が近づくと浴衣姿のお客様も多く

ガラスと共に涼やかです。



富山で同じ学校へ通った5人のカラフルなガラスが並びます。

吹きガラス、パートドヴェール、ステンドグラスと技法も様々です。







明日は宵宵宵山(17日が祇園祭の本番、巡行です。)

どこからか聞こえてくるお囃子に心が踊ります。

鉾見物の後はガラスで涼みにお越しください。


ガラス展、GLASS PALETTEは7月23日 月曜日までです。

2012年6月27日水曜日

梅雨の晴れ間の山滴る展

本日の菊屋はおこちゃま率高く、
賑やかな一日でした。 
itukaさんとcuce cuceさんもお店に来て下さり
久しぶりに会われる方たちとワイワイ笑顔。


itukaさんの赤ちゃん、光ちゃんは終始ご機嫌で
気づけばぐっすり。

なんと良い子!

お別れが寂しかったです。

消しゴムハンコのcucecuce 敬子さん。

itukaさんのあじさいピアスが良くお似合いです。

優しい雰囲気でお話も上手!

今日私はほとんど何もしていません。



cuce cuce さんのハンコはこの季節にぴったりのモチーフが揃っています。

傘や雨粒 雨上がりの風景など、
季節のお便りに喜ばれそう。

布用のインクを使ってハンカチなんかに押しても可愛いですね。

展示は今週末までです。



cuce cuce×ituka

山滴る展

2012.6月22日〜7月1日






2012年6月22日金曜日

山滴る展START

ituka×cuse cuse 山滴る展が本日より始まりました。

1年振りの今回、新作が沢山です。

itukaさんは24日(日)27日(水) cuce cuceさんは23日(土)27日(水)と
お店にいらっしゃいます。

植物のアクセサリーと消しゴムハンコ。
梅雨の合間にお越しください。

7月1日(日)までです。

2012年6月16日土曜日

6月

気づけば6月。
しかも中旬。

毎日の早さにびっくりします。


5月に開催しました、studio COOCAさんとSWINGさんとおんらく市場さんのグループ展、
「BORDER×BORDER」
あまりに楽しく写真を撮るのを忘れておりました。
余韻に浸りすぎてこの時期です。
ダメですね、
そんな事では。

京都造形大学でのクロストークやレクチャーも大変盛り上がったと
お聞きしております。 良かったーー! 羨ましい。
私はお店番でしたが、来年はそちらにも参加したいと思っております。(もちろん来年もですよね???)








沢山の方に沢山お手伝いいただき、初めましてと再会が交わり、
夢のような数週間でした。 

まさに、
BORDER×BORDERな日々。

是非来年も、とありがたいお言葉も頂き、
こちらこそ!次回も笑顔の耐えない展示会になるはずです。

参加していただいたみなさん
足を運んで頂いたみなさん
本当にありがとうございました!

さてさて
6月の展示企画は

itukaさんとCUCECUCEの二人展です。
消しゴムはんこと植物のアクセサリー。

菊屋では1年ぶりの展示になります。

どうぞおたのしみに。

22日からです。